ホーム > 会社情報 > 経営方針

経営方針

経営理念

健康づくりで、世のため人のために尽くす

1.健康生活創造企業である
2.お客様に「喜ばれ儲かる会社」である
3.時代の変化に対応できる会社である
4.健全経営の会社である
5.良くやったものが報われる会社である
6.世界へ成長発展する会社である

社是

信用第一

1.信用なくして企業発展なし
2.信用の積み重ねは徳となる
3.信用をなくす行動、考え方はしない
4.お客様の喜びは信用になる
5.人気は信用です、人気を獲得しよう
6.良き種まきは良き結果となり信用になる
7.誠心誠意が信用づくり

基本構想

右肩上がりに成長し続ける企業づくり

1.健康づくりの東祥グループ
2.施設サービス業
3.健康商品を開発、販売する
4.エンドユーザーがお客様です
5.経常利益30%の高収益企業になる
6.現金商売で安定経営
7.少数精鋭主義で社員、お客様を幸福にする
8.仕入れなし、営業マンなしで企業発展する
9.無借金経営を目指す
10.経常利益300億円、売上1,000億円目標

健康経営宣言

          

  当社は、経営理念である「健康づくりで世のため人のために尽くす」に基づき、 お客様の健康づくりを応援する社員自身が元気で明るく最高のパフォーマンスを発揮し、 事業活動の持続的な成長発展と生産性の向上に繋がるよう、積極的に社員の健康保持と 増進に取り組んでまいります。

2021年4月1日
株式会社 東祥
代表取締役社長 沓名 裕一郎

 

【健康経営の体制と仕組み】
 当社では、代表取締役の指示のもと健康経営推進の主管を総務部に置き、産業医・健康保険協会と連携することにより健康課題の把握と予防に向けた施策の実施、メンタルヘルスサポート等の相談窓口を設置し、従業員の健康保持と増進に取り組んでまいります。

 また、健康経営に関する取組の状況につきましては、取締役会や経営会議および各部署の担当役員が参加する会議等を通じて報告し、様々な見地を健康経営の推進に活かしてまいります。

 

【健康経営の主な取組】
   1:健康課題の把握 

     ⇒定期健康診断の受診率100%  (2021年度実績)

     ⇒ストレスチェックの実施(50名未満の事業所も対象)

   2:健康増進、生活習慣病の予防 

     ⇒食生活や睡眠への意識向上と改善                           

     ⇒業務時間内の禁煙及び毎月22日を「禁煙DAY」として制定

   3:感染症予防 

     ⇒予防接種費用補助